保障・アフターメンテナンス

保障・アフターメンテナンス

引き渡し後の「もしも」にも対応します

引き渡し後の「もしも」にも対応します

株式会社ひらの住宅建築が高い評価を得ている点のひとつに、アフターメンテナンスがあります。
住宅のお引き渡し後も、万一のための保証制度と、担当者の定期訪問を通して、末永いお付き合いを
していきます。

お客様を守る保証制度を「あたりまえ」に

平成11年に制定された「住宅の品質確保の促進等に関する
法律」では、新築住宅の基本構造部分(柱や梁など住宅の
構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)に
ついては10年間の瑕疵担保責任が義務づけられました。

平成21年10月1日以降に引き渡される住宅については、
新たに制定された法律、「特定住宅瑕疵(かし)担保責任の
履行の確保等に関する法律(通称:一住宅瑕疵担保履行法)」
により、保険への加入と保証金の供託が義務付けられること
になりました。

ひらの住宅建築ではもちろん、その2法律に従って、
保険加入の手続きを取るなど、入居後の「もしも」にも
しっかり対応しています。

お客様を守る保証制度を「あたりまえ」に

平成11年に制定された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では、新築住宅の基本構造部分(柱や梁など住宅の構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)については10年間の瑕疵担保責任が義務づけられました。

平成21年10月1日以降に引き渡される住宅については、新たに制定された法律、「特定住宅瑕疵(かし)担保責任の履行の確保等に関する法律(通称:一住宅瑕疵担保履行法)」により、保険への加入と保証金の供託が義務付けられることになりました。

ひらの住宅建築ではもちろん、その2法律に従って、保険加入の手続きを取るなど、入居後の「もしも」にもしっかり対応しています。

住宅は「建てて終わり」ではない

ひらの住宅建築では、建てた時点でお客様とのお付き合いが
終わるのではなく、建てたところからさらにお客様との末永い
お付き合いが始まると考えています。

だから、完成した住宅で、長く、心地良く住んでいただける
ところまでをサポートします。
居心地の良い住宅を保証することも、弊社の大切な仕事です。

お引き渡し後は、担当者が定期的に訪問し、住宅でお困りの
ことや、ご要望などをうかがいます。小さなことでもお気軽に
ご相談ください。

また、何かあればお客様からお知らせください。
すぐに駆けつけることができる地元密着経営のメリットを存分に
発揮して、必要に応じて迅速にうかがい、点検および補修を
行います。

また、弊社では住宅建築のノウハウを活かしたリフォームも可能。
ご家族のライフスタイルの変化などに伴う間取りの変更なども、
お気軽にご相談ください。

子育て世代のニーズに 特化して設計された家「BasicⅠ」

Instagram

  • tel:0944-55-6550
  • WEBからのお問い合わせ

完成/構造見学会のご案内

プロが教える裏技情報

家族4人住まいのための住宅 Basic 本体価格手数料コミコミ 1,180万円(税別)

  • 一番大事なのは、「動線計画」(間取り)です。 ひらの住宅建築の注文住宅
  • 家ができるまでの流れ
  • 予算にあった家づくり
  • 保障・アフターメンテナンス
  • よくあるご質問
  • 一般社団法人 JBN
  • Instagram